愛知県名古屋市港区錦町16番25号
フリーダイヤル:0120-58-3579
FAX:052-381-1156
e-mai:kk@yosikane.com

2014年4月に政府が閣議決定したエネルギー基本計画の中で、2020年には標準的な新築住宅をネット・ゼロエネルギーハウス(ZEH=Net Zero Energy House)とすることを目標に掲げられました。 この目標を受け、ソーラーサーキットの家では、快適・健康的な暮らしのエネルギーを太陽光発電で正味ゼロを目指し「ずっと豊かな暮らしであり続けたい。自然エネルギーとともに歩む 近未来へ!」をコンセプトに取り組みを続けています。

吉兼工務店では 2020年までにZEH普及目標を50%以上に設定しています。

年度 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
目標値 100%(実績) 75% 85% 95% 100%

住宅の断熱性能や設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等によって、年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅のことをさします。建物の形状や間取りで異なるので、1棟ごとに設計します。

※設計上の年間の1次エネルギー消費がネットでゼロになるものであり、お客様の光熱費が実質ゼロになることをお約束しているわけではありません。

※蓄電池をセットすれば、昼間に蓄えた電気を夜に使うこともできます。

自然エネルギーを利用して
快適・健康的な住まいに必要なエネルギーを正味ゼロへ!

太陽・風・地温を活かす夏冬切替モードで 省エネ!

外の暑さ、寒さから住む人をしっかり守るシェルター機能。体への負担が少ない穏やかな温度空間でゆったりとくつろぐ、ぐっすり眠る、そんな住み心地を自然の温度を活かしてつくる夏冬モードを備えた外張り断熱の暮らし。お気に入りの空間に囲まれて心身ともに健康的な暮らしを省エネ設計で実現しましょう。

さらに、発電する美しい屋根で 正味ゼロへ!

暮らしに必要不可欠なエネルギー。将来の世代も豊かに暮らし続けられる社会とするために、自分たちが使うエネルギーを太陽光発電で正味ゼロにする暮らし。2020年の新築住宅で標準的になるゼロの暮らしを「発電する美しい屋根」と一歩先にはじめましょう!

ネット・ゼロエネルギーハウスは 停電時も安心!

エネルギー消費を前提とした豊かな暮らしは、約束されたものではありません。いつ発生するかわからない長時間停電の不安には“備える”ことが安心につながります。

●停電への備え
晴れていれば昼間は太陽光で発電した電気が使えます。 蓄電池と組み合せると貯めた電気は夜にも使えます。

●寒さ、暑さへの備え
エネルギーが止まり暖冷房が使えない!という状況で、ネット・ゼロエネルギーハウスの断熱仕様なら厳しい暑さ、寒さを和らげて家族を守ります。

●東日本大震災被災地のお客様の声
「停電していても太陽光発電の電気で、テレビのニュースを観たり、ごはんを炊いたり、携帯電話の充電ができて良かった。」
「冬なのに夜の授乳も寒さで困らなかったと、避難してきた赤ちゃんを抱えた奥さんから喜ばれた。」
「物置に使わずにしまっておいた灯油ストーブは使わずに停電復旧までの1週間、寒さに困らずに過ごせた。」


PageTop